大崎市古川と一関市のアパートやマンションの賃貸、土地や建物売買など不動産情報は北都開発へ

大崎市古川、賃貸、アパート経営、収益物件

お客様の声

アパート経営を始めるにあたって、もしくは、既に始めていらっしゃっても、
ご心配やご不安をお抱えの方は多いかと存じます。

弊社では、アパート建築から入居者募集、管理まで全力で皆様のアパート経営を
お手伝いさせていただいております!

こちらでは、弊社でアパートを購入されたお客さまに購入のきっかけや
今後の展望などについてお話を伺いました。

詳細はこちら、「収益物件」のページもご覧ください。

「63歳にして、はじめてのアパート経営。
より豊かな生活をめざして!!」
        O様 (大崎市 男性)
弊社アパート購入の経緯
 貴社から自宅用の土地を購入したことがきっかけです。その際アパート経営が話題となり興味を持ちました。アパート経営には相当な自己資金が必要とされ、資産家の話だと思っていました。それが、貴社の事業計画書を見せてもらい、私達でも可能な事業であることが理解出来ました。
 また、建築中の現場に案内された際、基礎配筋や遮音対策など建築クオリティの高さに感心しました。オーナーに対する視点だけではなく、入居者目線のしっかりとした取り組みに信頼を増しました。
 そのようなことで、不安も払拭され、定年後の新たな取り組みとして『アパート経営を始めるぞ!!』と決断した次第です。
 借入先の金融機関も紹介され、スムーズに運びました。
アパート経営をしてみられ、いかがですか?
 入居される方の質の良さ、何よりも満室であることが予想を超え嬉しく思っています。
 また、貴社から毎月送られてくる入金表と報告書のおかげで、難しく構えていた確定申告も楽に出来ました。
 今では、妻に専従者給与を渡すことも出来、喜んでもらっています!また、孫や娘達にも恩恵が渡っているようで、家族がより豊かな時間を過ごすことが出来ています。
 こんなに楽にアパート経営が出来るものなら、もっと早く貴社と知り合いたかったと思っています。       
今後の展望について
 『次は妻名義で!!』と、夢を膨らませていたところ、貴社から一関市にて学生を対象としたアパートの計画を紹介され、2棟目として取得することとしました。来春の完成が楽しみです。
O様は2015年に弊社が古川大宮に新築したアパート(2×4工法1K2棟26世帯)をご購入いただきました。
(2016年6月)
「耐震性と入居者持続の管理に安心感」
C様 (大崎市 男性・自営業)
弊社アパート建築の経緯
 以前から、北都開発さんの分譲地開発で私の所有している農地の取引をしていました。
 それまでは農地を売るだけの取引でしたが、5年前に売ったお金を元にアパートを建てないかと話を受けました。「売りっぱなしではいつか財産も底をついてしまう」という思いもありましたし、もともと他社の建設・管理でアパートを複数棟所有していましたので、アパート建築には抵抗はありませんでした。
 そして、提案された事業計画書を見ると、計画内容(利回り)の良さに驚きました。すぐ税理士にも相談し、建築することを決定しました。
 当時は銀行との付き合いも薄かったのですが、金融機関との取り次ぎもしていただき、改めて、信頼できる会社だと安心しました。
今年の新築アパート取得について
 前回は自己所有地、今回は土地付アパートでの購入です。事業計画の内容が良かったですし、これまでの5年間で十分に信頼関係が築けていましたから、購入に迷いはありませんでした。
 それに、2011年の東日本大震災でも、北都開発さんのアパートの被害は皆無で安心感もありましたし、さらに満室経営を出来ていたということが決定打でもあります。          
既に所有されている他社アパートと弊社建築アパートの違いなどについて
 北都開発さんは金融機関との関係をしっかり築いているので、そのことが信用に繋がっています。
 賃貸経営について、私はよくある「一括借上げ」というものは信用できません。しかし、貴社と取引きを始めて、現在では古い物件も含めて満室経営を持続できていますから、安心して次の話が出来ます。
 また、入金管理がスムーズですから、いちいち自分でチェックせず助かっております。
実際のアパート経営や今後の展望について
 アパート経営はやはり「安定収入」が魅力です。憧れだった車も購入できましたし、今後も更に増やしていきたいです。
 アパート経営は「入居者がいてなんぼの商売」というリスクがありますが、北都開発さんはアクセントクロスの提案や、定期的なキャンペーン等、客付に力を入れているので、今後も安心して任せていけます。これからもよろしくお願いしますね。
その後、C様は2015年1月にも弊社土地付きアパートをご購入していただきました。
(2013年4月)
大崎市の収益物件(アパート)のオーナー様
「中古アパートを着実に増やして副収入」
A様 (大崎市 男性・自営業)
アパート購入の経緯
 当時、銀行で北都開発さんを紹介されたのがきっかけでした。
私は自分で事業をしていますが、副収入が入るということが魅力でした。
 アパートは手が掛からないでしょ?「労働所得」ではないし、語弊があるかもしれませんが、返済も知らないうちに終わっている(笑)空室がなければの話ですが。それに完済後には財産が残りますから。
購入の決め手
 1棟目は社長に話をいただいて、実際に物件をいくつか見せてもらいましたが、インスピレーションで。「これだ!」と感じた最初の物件に決めましたね。
複数のアパートの所有について
 銀行がOKを出す物件ですから、北都開発さんが紹介してくれる物件は間違いないでしょ?疑いはありませんでした(笑)
管理も任せてるし信頼関係がある。だからこそ増やしていける。
実際のアパート経営について
 全て任せているので大変さは感じないね。
問題が起きた時もその都度すぐ対応してくれてますからね。
また、大きな修繕費用も一棟所有だと頭を抱えますが、複数棟を所有することによって他のアパートから捻出できる。
なにより「任せて安心で、副収入が入る」このことが一番のメリットじゃないかな。老後の不安も緩和されるし(笑)
今後の展望は?
 今後も良い物件があれば取得していきたいですね。
アパート経営を始めるにあたり悩む方もいると思いますが、
成功のカギは管理会社だと言えるんじゃないですかね。
A様は、平成12年に1棟目のアパートをご購入されました。その後、弊社とお取引を続けていただき、現在は市内に13棟(104戸)を所有されています。
(2012年2月)
大崎市古川の賃貸アパートオーナー様
「自分らしく豊かな老後を送るために」
B様 (美里町 男性・会社員)
アパート購入のきっかけ   
 私はサラリーマンです。いつか古川の一等地にアパートを所有したいという夢がありました。
たまたま北都開発さんが駅近くで完成したアパートの内覧会をしていたので見学に行きました。
立地条件が良く、外観のデザインや室内の装備は10年先を見据えたものでした。システムキッチンや収納棚などは、入居者の視点に立った装備で、高級感が漂う造りになっていました。
まさか買えるとは思っていませんでしたが、営業の方が経営計画や資金の手立てなど親身になって下さり、購入を決断しました。
東日本大震災での被害について
 私は大手メーカーの軽量鉄骨、木造在来工法、北都開発の木造2X4工法の3種類を所有しています。
 一番被害が酷かったのは、軽量鉄骨のアパートでした。内壁が割れてしまったり、浄化槽が破損したり……。購入の際「地震保険には入る必要がない」とのことだったので、入っていませんでした。
 むしろ、在来工法や2X4工法のほうが被害は少なかったです。
特に、北都開発さんの三階建てのアパートでは被害がなく、強固な造りに驚きました。
管理について
 入居者の退居後1ヶ月もかからずに即、次の入居者が決まっています。従ってオーナー として一切手が掛からず、任せて安心です。ちなみに入居率100%です。
アパート経営のメリットは?
 毎月の給料やボーナスには限りがあるサラリーマンにとって、アパート経営の副収入は魅力的で、所有していて良かったと、つくづく思う今日この頃です。
アパートを所有することは、今の自分にとって老活であり、自分らしく豊かな老後を送る為の投資です。
B様には、震災後の2011年10月にも、弊社が穂波の郷に新築したアパート(2X4工法、1LDK14世帯)をご購入いただきました。 さらに取得する夢もお有りのようです。
(2011年12月)

大崎市古川、一関市の不動産情報は北都開発にお任せ下さい!


〒989-6117
宮城県大崎市古川旭2-3-8
イオン古川店南向い
古川の不動産会社北都開発の地図

TEL:0229-22-2211
FAX:0229-22-3311
info@hokuto-re.co.jp

*定休日:毎週水曜日*
営業時間のご案内
月~金曜日:9:00~18:00
土、日、祝日:9:00~17:00

▶ プライバシーポリシー
▶ 会社概要

*社員BLOG*
大崎市古川の賃貸は早坂へ
大崎市古川の不動産は渡辺
アットホーム

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ)
賃貸
Copy Right(C) Hokuto-Kaihatsu. All rights are reserved.